プロフィール

急須選び

Author:急須選び
おいしい日本茶を淹れるために、よい急須を選びませんか?
急須の選び方から使い方、洗い方(茶渋・・・)など。
常滑焼、有田焼からハリオの急須まで。急須セットの通販サイトも。

>>急須を選ぶ
(検索できます)

最新記事
カテゴリ
朱泥の急須
朱泥はたいてい常滑焼の急須だよっ
よい急須でおいしいお茶
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



>>急須の選び方使い方 TOPへ
スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
急須の取っ手の位置による種類の違い
[急須] ブログ村キーワード

中国や欧米の急須、ティーポットでは後手のものが通常ですが
日本の急須は横手が基本です。

中国の急須

中国茶器 中国宜興製 紫砂壺 4人用 中国茶器 茶壷(紫砂壺) 六方渾圓【送料無料】

ヨーロッパの急須

【送料無料】マイセン(Meissen)ミッドサマー・ナイトドリーム急須 680691/24m02

日本の急須

名匠の技 二代 間野舜園作【送料無料】常滑焼 舜園作 急須(紅葉)

急須の取っ手の位置が異なります。

横手の急須は小さな手首のひねりでお茶をいれることができ、合理的です。
しかし横手の急須は作るのに技術が必要で、
角度や大きさのバランスにいたっては熟練の技が必要だそうです。

また日本では茶漉し網にも工夫が施された急須が多いです。

このような日本の急須の形の工夫や茶漉し等の機能性の工夫によって、
静かで湯もこぼさない急須が作られています。


>>急須の選び方使い方 TOPへ
急須の種類 | 2009-02-04(Wed) 14:01:21
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。